SSブログ

姫リンゴ2023.12.8 [花]

今朝は貴重な青空が見えていて,暖かい1日になりそうです。
近くの「青森市森林博物館」前庭を散策しました。
ここは,季節の植物探索のため年に数度訪ねています。

花のない今頃に訪ねるのは稀ですが,花はなく,雪囲いをしている木々の中,真っ赤な「姫リンゴ」の木が目につきました。
よく見ると確かにリンゴの実です。
姫リンゴというと,鉢植えの盆栽仕立てを見ることがありますが,こちらの姫リンゴは立派な樹木です。
それも,隣の松の木に届きそうかという立派なものです。

姫リンゴ1.JPG
姫リンゴ2.JPG

姫リンゴ3.JPG姫リンゴ4.JPG

りんご園のリンゴは贈答の真っ盛りですが,樹木に実がついた姫リンゴは可憐です。


nice!(0)  コメント(0) 

シュトーレン2023.12.6 [季節]

いっときの雪も消え,暖かい日が続いています。
師走の声を聞き,身の周りもそれらしいムードになってきました。

私の昼食は,古い同級生の姪ごさんの造る手造りパンですが,今頃の時期にはシュトーレンを焼いています。
今日はシュトーレンの焼き上がりの日,午前中に受け取りました。

IMG_3786.JPG


ドイツのクリスマスのお菓子だそうで,クリスマスまでのお楽しみだそうです。
クリスチャンではありませんが,ナッツやレーズン,オレンジピールなどをたくさん使っていて夜のワインの友にも合います。

今日の昼は,コーヒーにシュトーレンといきましょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

ユジャワン [音楽]

ついに師走,青森市は雪に囲まれています。
年中行事の年賀状の印刷を終えました。年賀状をやめるという方がだんだん増えてきましたが,私はまだ生きているよ!のお知らせのため賀状を投函しています。

今日は,印刷をしながら冬のさ中に,ウィーン・フィルの「サマーナイトコンサート2019」をブルーレイで見ておりました。
ピアニストのユジャワンを迎えて華やかなステージです。

2019サマーナイトコンサート.jpg


当夜は,アメリカン・ナイトと銘打って,アメリカの曲のオンパレードです。
特に,バーンスタインの「キャンディード序曲」,ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」など馴染みの曲です。

ピアノのユジャワンは,派手なコスチュームで話題の人ですが,当夜は青のラメの超ミニスカートに上はビキニのようなコーディネイト,さすがに話題どおりです。

最初のバーンスタインのキャンディードが素晴らしい。アメリカを代表する作曲家ですが,ヨーロッパやロシアにはないエレガントなメロディーとハーモニーがあります。

二曲目はガーシュインでしたが,ユジャワンの登場で,会場は目を奪われます。
ハイテクニックのユジャ・ワンがガンガン弾くのではなく,繊細さを見せてくれます。
ウィーン・フィルのガーシュインも見事です。

アメリカン・ナイトというだけあって,映画「カサブランカ」の組曲も登場します。

会場は,世界遺産「シェーンブルン宮殿」の庭園ですが,広大な会場でウィーン・フィルを聞くのも贅沢ですね。

サマーナイトコンサートを聞きながら,年賀状の印刷を終えました。


nice!(0)  コメント(0)