SSブログ
2024年05月| 2024年06月 |- ブログトップ

ジギタリス [花]

急に暑くなりました。
青森市の最高気温30℃の予報です。エアコン稼働の季節になりました。

先週金曜,津軽半島・高野崎まで出かけましたが,その途中,ちょうど東津軽郡蓬田村と外ヶ浜町の境界付近で助手席側に紫の植物らしきものが見え,よく確認するまでもなく通り過ぎました。

しかし,その背の高い植物が気になっており,日曜日,よもぎ温泉に来た時に確認することにしていました。
そこで日曜日,よもぎ温泉を過ぎ,蓬田村と外ヶ浜町の境界点まで来ると,件の背の高い植物が国道280号バイパスの両側に林立しておりました。

ジギタリス1.JPGジギタリス3.JPGジギタリス4.JPG

これまで見たことのない1.5mくらいのその姿,私の持っている図鑑は主に高山系のものばかりで参考になるものはなく,丸1日かけて探した結果,ネットで行きついたのがジギタリスという植物でした。

和名が狐の手袋,英名がフォックスグローブというものでした。英名の直訳ですね。
ヨーロッパ,中央アジア原産だそうで,毒性があり,また,薬として利用されているということです。

大型の花ですから気がつきそうなものですが,よく通るこの道で初めて見たばかりではなく,私の行動範囲でも初めてのものでした。

丸1日探してやっとたどり着いたのが狐の手袋とは,いささか間の抜けた結末でした。


nice!(2)  コメント(0) 

眺望山2024.6.15 [花とトレッキング]

土曜は眺望山歩き,最高気温25℃の予想ですが,暑くなる前に歩きたい。
9時前に出発しました。
朝方は東の風(ヤマセ)の影響で涼しく,絶好の山歩きです。

山は花のない時期ですが,それでも眺望山は何かしら目を引くものがあります。

ウメガサソウ(梅笠草)発見。10~15㎝の小さな木です。
下からの花の様子が見えないので何なのか調べるのに苦労しました。
花の形から,もしかしてと閃き,ネットで調べたらピッタリ,ウメガサソウでした。
葉の形などからただものでないその姿,心に届くものがありました。
ウメガサソウ.JPG

ツルシキミは秋鮮やかな実になりますが,今はまだ緑です。
ツルシキミ.JPG

眺望山の至る所で見ることができるマルバフユイチゴ,花の後,その名のとおり木苺のような赤い実をつけ甘酸っぱい山の味を味わうことができます。
マルバフユイチゴ.JPG

この山を歩くと,いつものように,ツバメオモトの実が大きくなっていくのを見ています。
まだ緑ですが徐々に大きくなっているのがわかります。
ツバメオモトの実1.JPGツバメオモトの実2.JPG

頂上直下のフタリシズカを前回紹介しましたが,今回は西口コースのフタリシズカです。
もう花は枯れかけていますが,こちらのフタリシズカは二人どころか花柱が5本も出ています。
西口コースには5月ヒトリシズカ,6月フタリシズカと風情のある名の花が咲きます。
フタリシズカ.JPG

通いなれている眺望山ですが,見たことない花を発見することがあります。
それまで不注意で見逃していたのか,それとも数年に1回姿を現すのか?まだまだ修行が足りません。

東口から上り,西口に下りて県道経由で東口駐車場まで,今回は9400歩でした。
総勢40名の団体が西口コースから東口へ,私と逆の行程で歩いてきて,駐車場でばったり。
ご老人もおり,いずれも元気そうです。山を歩いて健康維持ができる。私もずっと続けたい。


nice!(1)  コメント(0) 

スカシユリ2024.6.14 [花とトレッキング]

週末の金曜,忙しかった仕事も片付き,予約もなかったので,津軽半島を陸奥湾沿いに北上し,東津軽郡今別町「高野崎」に出かけました。
公務員時代の若いころ,夏,若者たちとキャンプに出かけたところです。

ここ高野崎は,地球の造山運動の痕跡が柱状節理として表れています。
岩の割れ目に根を張るスカシユリを見ることができます。

陸奥湾に突き出た高野崎,この突端に釣り人が訪れます。
高野崎.JPG

岩の割れ目にスカシユリが見えています。
スカシユリ4.JPGスカシユリ5.JPG

断崖の上に咲くスカシユリ,崖の下は陸奥湾です。
スカシユリ1.JPGスカシユリ2.JPGスカシユリ3.JPG

草むらにはノイバラが群生していますが,バラ科の強いにおいが漂っています。
ノイバラ.JPG

野生のアサツキ(エゾアサツキか?)が咲いています。
アサツキ.JPG

高野崎には,青森市出身の方言詩人・髙木恭造氏の文学碑が建てられています。
彼は若いころ,近くの袰月で代用教員をしており,そのころの生活を津軽弁で詩に書いたものです。
「陽コアダネ村(陽があたらない村)」の一部です。
髙木恭造文学碑.JPG

かすかな記憶を頼りにこの高野崎にやってきましたが,そろそろ咲くころと見当をつけたのがピッタリでスカシユリに会えました。
スカシユリは,これから本番を迎え,龍飛岬やその先の小泊海岸でもたくさん見ることができます。



nice!(0)  コメント(0) 

春薔薇② [花]

友人のキノコ名人は薔薇の達人です。
キノコ名人の近くを通るときは,いつも立ち寄り,コーヒーをごちそうになっています。

名人宅の春薔薇が最盛期を迎えました。
私がお邪魔している時も,通りかかった方が,「薔薇を見せてください」と訪れていました。
自慢の薔薇を見ていただくのは嬉しいでしょう。

そこで私も盛りの春薔薇を見ていただきます。

最近の更新16.jpg

IMG_9762.JPG
IMG_9764.JPGIMG_9766.JPG

IMG_9765.JPGIMG_9767.JPG

今日は,相続登記の相談が3件ほどあり,当ブログが遅れました。
普段,暇な私の事務所も,頻繁に来客があります。
ほとんどが相続の相談です。
明日は,近くまで,出来上がった書類にハンコをもらいに出かけます。これも相続です。




nice!(0)  コメント(0) 

ヤマボウシとノハナショウブ [花とトレッキング]

土曜は眺望山歩きをし,日曜は休養と思いつつ,自然と山の方向に車で向かいます。
いつも通る道路にヤマボウシが見えていたので気になっていました。
ヤマボウシは道路の街路樹や広場に目立ちますが,人の手によるものではないこの大樹は,山際に立っています。

ヤマボウシ1.JPGヤマボウシ2.JPG
眺望山への道すがら,いつも眺めているヤマボウシです。

ヤマボウシの道路を挟んだ広い畑の一角にノハナショウブ?が咲いていました。
いずれがアヤメかカキツバタ?判然としません。濃い青紫に目がいきます。

ノハナショウブ1.JPGノハナショウブ2.JPG

眺望山歩きは止め,蓬田村のよもぎ温泉に向かい,広い温泉に浸かり汗を流しました。

昨夜突然の強雨,梅雨近しを思わせます。


nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.6.8 [花とトレッキング]

土曜は眺望山!忙しい1週間でしたが,先週週末から今週初めまでのすべて完了,お得意先に成果品を届けました,気分良く,山歩きに出かけました。

眺望山登山口には,熊注意の立札が掲出されています。
リュックには熊鈴,歩くときはトレッキングポールを時折叩きながら,熊に向けて音を発しています。熊はどのように受け止めているものか?

山中は,エゾハルセミの鳴き声が響いており,時折,アオバトの声が聞こえています。

イチヤクソウ(一薬草)が山中至る所で白い花を咲かせています。
眺望山は,イチヤクソウとツバメオモトがどこでも見ることができます。
今咲いているのはジンヨウイチヤクソウ(腎葉一薬草)です。
万能の薬草というのがその名の語源だとか?

イチヤクソウ1.JPGイチヤクソウ2.JPG
イチヤクソウ4.JPGイチヤクソウ3.JPG
頂上への道の脇,頂上近くの群落の姿です。

サルメンエビネがまだ健在です。
サルメンエビネ.JPG

私の好きなツバメオモトの緑の実が少し膨らみました。
ツバメオモト「の実.JPG

ツバメオモトの向かいのフタリシズカです。その名も風情がありますが,ヒトリシズカは西口登山道で4月末ころ見ることができます。
フタリシズカ1.JPGフタリシズカ2.JPG
フタリシズカ3.JPG

熊に会うこともなく無事下山しました。
汗だくになることもなく8000歩,中毒のような山歩きですが,明日は山の花を見ながら温泉に浸かろうと思っています。



nice!(0)  コメント(0) 

ササバギンランとオオヤマオダマキ2024.6.6 [花とトレッキング]

先週末と今週初めの大きな仕事が終了したので,安心して午後2時過ぎに八甲田・銅像公園にドライブしました。平日の遊びです。

ササバギンランが出るころと心待ちにしていました。

眺望山のギンランとはその姿が少し違います。
咲き始めの姿です。
小鳥のくちばしのような白い花ですが,完全には開きません。

ササバギンラン1.JPGササバギンラン2.JPG

ササバギンラン3.JPGササバギンラン4.JPG

オオヤマオダマキの立ち姿,あでやかな女性の姿か?

オオヤマオダマキ1.JPGオオヤマオダマキ2.JPG

ほぼ一月前,白い花を見せていたサンカヨウに丸い実がつきました。
濃い青紫になります。

サンカヨウ.JPG

平日,遊びに出かける。年寄りの個人事業主の日常です。




nice!(0)  コメント(0) 

春薔薇2024.6.4 [花]

6月に入り,青森県は太平洋からの東風(ヤマセ)が吹き,朝夕は肌寒い日が続いています。

青森にも薔薇の季節がやってきました。

市内を通ると,色とりどりの薔薇が見えるようになりました。

今日は,友人宅の春薔薇を紹介します。

最近の更新14.jpg

白もあれば,赤や黄,私の好きな絞り柄など華やかです。

IMG_9718.JPGIMG_9717.JPGIMG_9720.JPG

最近はやりの車の色にもありそうな洒落た色そして好みの絞り柄です。

IMG_9724.JPGIMG_9728.JPG

大忙しの週末と週明けでした。
仕事も一段落,年寄りには,遊び半分・仕事半分が似合いです。




nice!(0)  コメント(0) 

田代平湿原2024.6.1 [グダリ沼と田代平湿原]

6月に入りました。
八甲田山中,田代平湿原に湿原の花を求めて2週間ぶりに車を走らせました。
下界の気温16℃,湿原は11℃です。

湿原へのアプローチにウワミズザクラ
これが桜かと思わせる房状の花の塊です。
ウワミズザクラ1.JPGウワミズザクラ2.JPG

ズダヤクシュの群落です。これに似た洋花があります。
ズダヤクシュ1.JPGズダヤクシュ2.JPG

その近くにホウチャクソウの姿が
ホウチャクソウ1.JPGホウチャクソウ2.JPG

湿原はヒメシャクナゲが咲き始めました。薄いピンクのおちょぼ口です。
ヒメシャクナゲ1.JPGヒメシャクナゲ2.JPG

池塘の周りのレンゲツツジが咲き始めました。
レンゲツツジ1.JPGレンゲツツジ2.JPG

ヒメシャクナゲ全盛のころまた来てみましょう。
帰り道のアプローチにスミレが鮮やかに咲いていました。
タチツボスミレ.JPG

銅像公園を見てみるとオオヤマオダマキが雨に濡れて立っていました。
オオヤマオダマキ.JPG
間もなくササバギンランが咲くころですが,まだ姿が見えません。

梅雨間近ですが,そのせいか気温が低く,山を歩いても肌寒い日が続いています。


nice!(0)  コメント(0) 

2024年05月|2024年06月 |- ブログトップ