SSブログ

八甲田・田代平2024.5.5 [花とトレッキング]

ゴールデンウィークが終わりました。
好天が続いた連休でしたが,最後に雨になりました。
5日(こどもの日)に,八甲田山中「田代平」まで出かけました。
私が足を運ぶエリアの状況を見ておくことでした。

入り口の「銅像公園」は雪もなく,山の花第一弾「サンカヨウ」は蕾が出ていましたが,開花は1週間後か?
しかし,紫のキクザキイチゲが咲いています。この場所の雪が消えると最初の花です。

キクザキイチゲ1.JPGキクザキイチゲ2.JPGキクザキイチゲ3.JPG

サンカヨウは1週間後のお楽しみ。

サンカヨウ.JPG

振り返ると八甲田,滑り降りるスキーヤーが見えるようです。
まだまだ残雪です。

八甲田2.JPG八甲田1.JPG

この先の田代平湿原は,湿原入り口に架かる木製の橋がまだ架かっていませんでした。長靴で川を越えればいいじゃないかと言われたこともありますが,雪解けの水量が多く無理があり,引き返しました。

土曜にまた来ましょう。





nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.5.3 [花とトレッキング]

ゴールデンウィークは好天が続いています。
自宅の植物も,山の花も軒並み早く咲いています。

憲法記念日の5月3日,眺望山を歩きました。ヒメホテイランが終わりツバメオモトの盛期です。
そして,1年ぶりに会うことができるサルメンエビネはどうかな?
野生蘭好きには待っていた季節です。

まずはツバメオモトです。大きな厚い緑の葉に純白の小さな花の集まりは日を浴びて清潔なたたずまいです。

ツバメオモト1.JPGツバメオモト3.JPG
ツバメオモト2.JPG

東口から上り,今年も,頂上手前のサルメンエビネが二株,ヒバの葉を押しのけて花の準備をしていました。

サルメンエビネ1.JPGサルメンエビネ2.JPG
1週間もすると花が開くかな?

そしていつもの場所のサルメンは?大きな蕾が膨らんでいました。
これもあと1週間で咲くかな?

サルメンエビネ3.JPGサルメンエビネ4.JPG

更に二株,楽しみです。

サルメンエビネ5.JPGサルメンエビネ6.JPG
盗掘のないことを祈ります。山のものは山で楽しみましょう。言うまでもなく盗掘は刑事罰に処せられます。

モミジガサが出ていました。春の山菜の王様シドケのことですが,食べるだけでなく,濃い緑のモミジのような葉が美しい。
幼児の手のようです。

モミジガサ1.JPGモミジガサ2.JPG

この日も東口から上り,頂上経由で西口に下り,県道を通って東口駐車場までの9500歩,良い運動でした。
ゴールデンウィーク中もう1回歩きたいと思います。







nice!(0)  コメント(0) 

ミツガシワ2024.5.2 [花とトレッキング]

ゴールデンウィーク後半,今日からの行動を考えています。
天候はよさそうで,山歩き中心になるのですが。

連休を前に,今の時期の真っ盛りの山の花を見に行ってきました。
青森市北部,左堰のため池に咲くミツガシワです。
ミツガシワは山に咲く湿性植物です。
しかし,左堰のため池は山にあるのではなく,標高も高くない場所で,青森市中心部から車で15分も走れば届くところです。

盛期を迎えたミツガシワです。

ミツガシワ1.JPGミツガシワ2.JPGミツガシワ3.JPG

ミツガシワ4.JPGミツガシワ6.JPGミツガシワ7.JPG
今年も好きな花に会えました。

溜池にはミズトクサ(水木賊)が群生しています。桜が終わった後はトクサの独壇場です。

ミズドクサ1.JPGミズドクサ2.JPG

以前紹介したヤマネコヤナギの向かい,一面タンポポが敷き詰められています。

タンポポ1.JPGタンポポ2.JPG


連休のはざまの平日は,身の置き所がどこか不安定です。ちょっと仕事をして山に出かけ,その後また土地の売買の相談を受けるというように,落ち着かない一日でしたが,今日から4日間はアウトドアに集中!


nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2023.4.29② [花とトレッキング]

4月30日雨が降り,今日は5月1日・メーデーです。
今朝の空は晴れ渡り,爽やかな空の下労働団体の集まりがあるでしょう。
公務員の頃を思い出しますが,近頃は昔のようなお祭りの雰囲気はないのかもしれません。

4月29日(昭和の日)の続きです。
記録的な桜の開花でしたが,山の花も同様です。
眺望山の春の姫,ヒメホテイランは既に終期です。
ツバメオモトが咲き始め,山を歩く足取りは軽い。

ヒトリシズカがもう咲いていました。この山で4月中にこの花を見ることは記憶にありません。

ヒトリシズカ1.JPGヒトリシズカ2.JPGヒトリシズカ3.JPG

いつもなら5月に収穫するゼンマイを採りながら山道を歩き,この時期最も気になる場所に到着。
サルメンエビネの花芽が立派に伸びていました。

サルメンエビネ1.JPGサルメンエビネ2.JPG
春,山を歩いて願うのは,山の植物が前年と同じ場所にあることです。数は減りましたが,立派な花芽を見てホッとしました。

眺望山は,豊富な植物と私のような老人でも身軽に歩けるのが魅力です。
また,秋にはキノコも楽しめます。

と,思いながら西登山口に向う途中,春のキノコ発見。
立派なヒラタケです。登山道脇にあるのですから,よく目につく場所ですがよく残っていましたね。

ヒラタケ.JPG
肉,野菜との炒め物と味噌汁でいただきました。

青空の下で山を歩き,春の花を見てキノコのプレゼント,うれしい祭日でした。
その上,9300歩,健康を保持できて幸せな老人です。






nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.4.28① [花とトレッキング]

ゴールデンウィークの中日,好天です。気温が上がる見込みです。
ヒメホテイランが2週間も前に姿を見せ,身近な山の花にまで温暖化の影響が出ています。
私が,山を歩き出したころには,ゴールデンウィークがヒメホテイランの見ごろでした。

今日の眺望山はどうかなと歩き始めました。
いつもの場所でゼンマイを一掴みgetし歩き初め,徐々にツバメオモトの白い小さな花が目につくようになりました。頂上近く,ツバメオモトが仲良く並んで咲いていました。

ツバメオモト1.JPGツバメオモト2.JPG

ツバメオモト3.JPGツバメオモト4.JPG

里のカタバミよりも大きな花,ミヤマカタバミは好みの花です。陽が高くなると花が開きます。

ミヤマカタバミ.JPG

頂上近く,ヒメホテイランがまだ咲き残っていました。
岩手からやってきたという二人組,姫に会えてよかったという。
来年また会いましょう。

ヒメホテイラン.JPG

山の花が一斉に開く時期です。今回は東口登山道から頂上経由で西口に下りることにしました。
予想よりも早く咲く花があり,写真の数が多くなったので,眺望山の花を次回に持ち越します。

三連休の3日目,仕事の準備の後,のんびり休養します。






nice!(0)  コメント(0) 

八重紅枝垂2024.4.27 [花]

ゴールデンウィーク始まりました。
とりあえず今日から三連休です。

我が家の白木蓮とソメイヨシノが終わり,枝垂桜が満開です。
八重の枝垂桜で,ほのかに紅が花びらを染めています。

八重紅枝垂1.JPG八重紅枝垂3.JPG

八重紅枝垂2.JPG


ゴールデンウィーク中は楽しめるでしょう。
休み中は,何度か山を歩き,枝垂桜を眺めながら,疲れを癒す花見酒です。

ゴールデンウィーク初日,午前中,相続の相談を予約しています。


nice!(0)  コメント(0) 

シラネアオイとサンカヨウ [花]

4月も下旬,久しぶりに雨になりました。
我が家では白木蓮はほとんど散り,ソメイヨシノも散り,葉が出始めています。

裏庭にシラネアオイとサンカヨウが咲いています。
いずれも山の花ですが,地元の業者から買って自宅庭に植えたものです。
公務員時代に山に出かけて群落を見た花ですが,庭で花を見,今は亡き先輩,友人を思い出します。

薄紫のシラネアオイ,白花も一株あるのですが,雨に打たれてしぼみました。
シラネアオイ1.JPGシラネアオイ2.JPG

春の山の花の代表,サンカヨウです。
日当たりかげんによっては,4月初めから咲いている山もあります。
サンカヨウ.JPG
八甲田では,5月中頃に咲く場所もあります。

間もなくゴールデンウィーク第一弾,山を歩きましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

コブシ咲く [花]

我が家の桜,木蓮は散り始めましたが,車で郊外を走っているとコブシが目につきます。
コブシはモクレン科,木蓮と見まごう大きな花びらが山の木々の中にいさぎよい。

コブシ1.JPG


コブシ2.JPGコブシ3.JPG

当地では田打ち桜とも言いますが,ちょうど田んぼの田おこしの季節です。

しばらくすると,山では,大きな白い花のニオイコブシ(別名タムシバ)が見られるようになります。そのころになると山歩き本番を迎えます。


nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.4.20 [花とトレッキング]

里は花見,私は今週も眺望山に向かいます。
土曜は肌寒い朝になりました。

弱い霧雨の中,どんより曇った眺望山を歩きました。
気温10℃,パーカを羽織って東登山口を出発,道端にはスミレが見え始めました。

頂上までもう少し,いつもの場所にツバメオモトの白い蕾が見えています。

ツバメオモト1.JPG
津芳信2.JPG

この場所からは頂上はすぐ,頂上にイワナシが咲き残っていました。

イワナシ.JPG

今年は,例年よりも早くヒメホテイランを見ることができましたが,今日も発見,この花を見るとなぜかホッとします。

ヒメホテイラン2.JPG

今日は,頂上から西口に下りることにしました。
西口に向う途中のヒバ林でヒメホテイラン1輪発見,風が強く,なかなかピントが合いません。
風が止んだ時の1枚です。

ヒメホテイラン1.JPG

盛岡から高速を飛ばしてヒメホテイランを見に来たという2人組が,時間をかけてスマホを向けていました。手軽に姫を見るのはここに限るとのこと,近くで手軽に見られるのは幸運です。

西口登山口に下り,県道を歩いて東口駐車場到着,今日は9500歩でした。
眺望山から更に北上し,「よもぎ温泉」で汗を流し帰還しました。

まだ自宅の桜が咲いているので花見酒,運動した夜はぐっすり眠ることができます。




nice!(0)  コメント(0) 

桜咲く2024.4.18 [花]

記録的に早い桜前線,我が家では数日前から咲き始めていましたが,満開になりました。
白木蓮と白梅が一足先に花開いておりましたが,梅は散り始め,白木蓮と桜の競演となりました。

桜咲く12024.4.18.JPG桜咲く2.JPG

桜咲く3.JPG


週末の今夜は,二階から花見酒といきましょう。


nice!(0)  コメント(0)