SSブログ

ヤマボウシ2024.5.30 [花とトレッキング]

今日で5月は終わります。
暑かった春は終わり,なんだか梅雨寒のような雰囲気です。

青森市内は,街路樹のヤマボウシに雪が降り積もったように白い花が咲いています。
私が毎週歩いている眺望山の登山口に今年もヤマボウシが咲きました。

ヤマボウシ1.JPGヤマボウシ2.JPGヤマボウシ3.JPG

ヤマボウシの4弁の白い部分は花弁ではなく,中心にあるのが花のようです。
秋にはピンクの実をつけます。

この付近,熊の歩く姿が目撃されたようで,注意を呼び掛ける立札が建てられました。
リュックには熊鈴,歩くときは,ストックをカチカチ叩きながらにしています。

熊注意.JPG

眺望山への別れ道,国道280号バイパスにも大きなヤマボウシがあります。
眺望山西口のヤマボウシは白の花ですが,こちらは薄い緑です。
何日かすると白くなるでしょう。

ヤマボウシ4.JPGヤマボウシ5.JPGヤマボウシ6.JPG

我が家にもヤマボウシがあり,まだ薄緑の花です。眺望山のようにだんだん白くなります。

今日は5月最後の仕事が待っています。大物を処理しなければなりませんが,頑張ります。




nice!(0)  コメント(0) 

サルメンエビネ2024.5.26 [花とトレッキング]

5月も残すところあと2日,台風の情報や列島南部の梅雨入りなどが報道されております。
当地でも,ここ2,3日雨予報が出ており,梅雨が近いのでしょうか。

25日(土)の眺望山歩きは,東口から上り,東口に下りるコースを歩いたので,西口コースの植物を見ませんでした。
今の時期の植物,とりわけ最盛期のサルメンエビネを見ないわけにはいきません。
翌26日(日)朝,ジッとしておられず,車を走らせました。

西口登山道入り口に,1週間前に近くの道路で熊が目撃されたとの立て看板が掲出されました。
リュックには熊鈴,トレッキングポールを叩きながら歩くことにしました。

西口コースのサルメンも最盛期を迎えています。

サルメンエビネ1.JPGサルメンエビネ2.JPGサルメンエビネ3.JPGサルメンエビネ4.JPG

サルメンエビネ7.JPGサルメンエビネ6.JPGサルメンエビネ8.JPG
日曜は,土曜の半分5000歩でした。

病膏肓,山の花がどうなっているか,平日でも気になるのですから,休日は身体がムズムズします。
これから県内の野生蘭を求めて活動範囲を広げ,旅は秋まで続きます。





nice!(0)  コメント(0) 

真鯛 [食]

のんびりしていた日曜の夕方,お得意先の不動産会社S社長から電話が入り,5,6分後に真鯛を届けるという。
早朝,龍飛岬に近い平館沖で釣った天然真鯛です。
春から初夏にかけて真鯛の産卵時期で,大きなクーラーボックスに入っていた中の一番大きなものをいただきました。

真鯛.JPG


夕食前だったので,早速解体です。
50㎝のまな板に載せ,尻尾がはみ出ましたから,およそ60㎝の超特大との格闘の末3枚におろしました。真鯛は大きくなると魚体はピンクから黒っぽくなります。
白子入りの雄の真鯛でした。

とりあえず夕食は,豪華な天然真鯛の分厚い刺身をいただきました。
今朝は,真鯛の漬け丼かな?白子の煮物も楽しみです。
大きなものなので,食卓には,2,3日真鯛料理が出てくるでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.5.25 [花とトレッキング]

最高気温16℃の予報です。
絶好の山歩き日和,今朝も8時半前にでかけました。
暑くなる前に山を歩くのがベストです。
これからの時期,アブが多くなるので風でもそよぐと最高です。

歩き始めて間もなくイチヨウランの姿がありました。
今朝は離れた場所でもイチヨウラン発見,そろそろ終期ですが,何株も見ることができてよかったです。
イチヨウラン1.JPG
右のイチヨウランの根元に緑濃い1枚の葉があります。イチヨウランの語源となる1枚の葉です。
この1枚の葉の脇から茎が伸びてきます。
イチヨウラン2IMG_9652.JPGイチヨウラン3.JPG

イチヤクソウの球のような蕾が開きそうです。この山はイチヤクソウも豊富です。
イチヤクソウ.JPG

頂上近く,いつもの場所にサルメンエビネが鎮座しています。
姿良し,この道を歩くたび,サルメン2株を見て微笑みます。
サルメンエビネ1.JPGサルメンエビネ2.JPG

間もなく頂上です。
頂上に着くなり眼に入るベニバナイチヤクソウ,最高潮の姿です。しかも,周りのマイヅルソウの群落の中から数本のベニバナイチヤクソウが出ていました。
嬉しい山歩きになりました。
ベニバナイチヤクソウ.JPGベニバナイチヤクソウ1.JPG

ベニバナイチヤクソウ2.JPGベニバナイチヤクソウ3.JPG
ベニバナイチヤクソウ4.JPG

少し離れた場所にも1株
ベニバナイチヤクソウ5.JPG

ベニバナイチヤクソウをたくさん見ることができて嬉しい山歩きでした。
いつもは,頂上から西口登山道を下りてサルメンを見るのですが,今日は東口から上り,また東口に下りることにしました。
東口駐車場まで往復8400歩,帰りは蓬田村「よもぎ温泉」で汗を流すことに。
年寄りの野外運動にはこのような楽しみが待っています。



nice!(0)  コメント(0) 

アズマギク2024.5.22 [花とトレッキング]

青森市から車で30分くらい,八甲田の入り口「萱野高原」に来ました。
ここから十和田八幡平国立公園の始まりです。

高原は芝生が広がっており,薄い青紫のアズマギクが咲き始めました。奥右が八甲田・田茂萢岳で頂上にロープウェー駅があります。
アズマギク3.JPG

アズマギクは,たくさん生えていたのだそうですが,珍しい花になってしまいました。私のよく行く眺望山もわずか2,3株になってしまいましたが,ここはまだたくさん見ることができます。
アズマギク1.JPGアズマギク2.JPG

芝生の中に黄色の塊,キジムシロです。雉の休む場所の意だとか?
キジムシロ.JPG

この時期は,フデリンドウも見られます。小さな紫の宝石のよう。
フデリンドウ1.JPGフデリンドウ2.JPG

高原から15分ほどで田代平・銅像公園です。サンカヨウは終わっていましたが,オオヤマオダマキが開花の準備です。
オオヤマオダマキ.JPG

平日午後,天気さえ良くて,仕事の予約がなければ山の方に車を走らせます。
仕事と遊び,共に私の生活です。


nice!(0)  コメント(0) 

山藤とホウチャクソウ2024.5.19 [花とトレッキング]

毎週1回は山道を歩いていますが,薄紫の藤が目につくようになりました。
山の緑が濃くなり,薄紫のマメ科の花が垂れ下がっています。

眺望山歩きの最後は,西口登山道を下り県道を歩いて東口駐車場まで歩きますが,その途中に大木に巻き付いた山藤が見えます。
数本の藤が,あたかも大木を締め付けているような姿です。
その上部に山藤が滝のように垂れています。

山藤1.JPG山藤2.JPG
山藤3.JPG山藤4.JPG

いつもなら眺望山を歩くのですが,今回は眺望山の裏手に回り,母沢林道に向けて車を走らせました。
沢沿いの林道脇に,瓜実顔で薄緑のホウチャクソウの姿がありました。
柔らかでつつましい。

ホウチャクソウ1.JPGホウチャクソウ2.JPG
ホウチャクソウ3.JPG

ホウチャクソウは珍しいものではありませんが,八甲田山中・田代平湿原にも群生しており私の好みの花です。



nice!(0)  コメント(0) 

眺望山2024.5.18 [花とトレッキング]

木々の緑が美しくなってきました。
土曜は眺望山を歩きますが,暑くなる前に歩き出します。
最高気温26℃の予報でしたが,風があり気持ちの良い山歩きになりました。

ひょうきんな表情のイチヨウラン(一葉蘭)です。ヒメホテイラン同様,ヒバ林で見られる野生蘭です。
どこか人の顔に似ているような。
イチヨウラン.JPG

ツバメオモトの緑の実が少し大きくなりました。
ツバメオモト.JPG

頂上近くのサルメンエビネ二株咲きました。待っていました。
サルメンエビネ1.JPGサルメンエビネ2.JPG
野生蘭好きの私は,思わずニンマリです。

頂上で休憩。今年もベニバナイチヤクソウが姿を見せました。その近くにアズマギクです。
ベニバナイチヤクソウ.JPGアズマギク.JPG

この日も東口登山道から上り,頂上経由で西口登山道を下ります。

西登山道もサルメンエビネの楽しみがあります。
きっと咲いているはずと歩いてきて,喜びが待っていました。
サルメンエビネ7.JPGサルメンエビネ6.JPG

サルメンエビネ5.JPGサルメンエビネ4.JPGサルメンエビネ3.JPG

西口登山道入り口に出て,県道を通り東口駐車場まで歩きました。この日は9400歩の山歩きでした。
会う人もない静かな山でしたが,天気に恵まれ,新緑の中を歩くのは健康を取り込んだ気になります。







nice!(0)  コメント(0) 

ショウジョウバカマ2024.5.15 [グダリ沼と田代平湿原]

私が足繁く通う田代平湿原を歩くための木製の橋が,5月15日午前中に架けられることを青森市観光課に問い合わせて知っていました。

幸い仕事の予定もなかったので,昼過ぎ八甲田山中「田代平湿原」に出かけました。
田代平湿原は八甲田山中にある高層湿原で,駒込川の源流が近くを流れています。
市では積雪時の事故防止のため,12月から翌年5月まで駒込川に架かる木製の橋を撤去しており,春一番の高山植物を見たいマニアは,橋設置を今か今かと待っているのです。

当日2時ころ橋を渡りました。暖冬少雪のせいで湿原への道にも湿原にも雪はありませんでした。
開通を待ちわびていた人が何組か訪れていました。

湿原の春一番の花はショウジョウバカマ,暖冬のせいで湿原には既に薄桃色の花が開いていました。
枯草を突き抜けて咲いています。
ショウジョウバカマ.JPG

田代平湿原にはたくさんの池塘があります。八甲田を見ながら休憩しますがスイレンはまだです。
八甲田.JPG

湿原は,これからヒメシャクナゲやチングルマが咲き,更にはたくさんの高山植物を見ることができます。
心待ちにしていたその第一弾がショウジョウバカマです。
ショウジョウバカマ1.JPGショウジョウバカマ2.JPGショウジョウバカマ3.JPG

半年ぶりの田代平湿原は晴れ,待っていたショウジョウバカマに会うことができました。




nice!(0)  コメント(0) 

マルメロ [花]

5月も半ば,桜が咲いてひと月です。
青森ではりんごの花も終わりごろ,我が家ではマルメロの花が盛りです。
りんごの花の2,3倍の白い花。

秋にはリンゴほどの実をつけ,果実酒に最適です。花梨のような香りです。

マルメロ1.JPGマルメロ2.JPGマルメロ3.JPG


昨日は,高齢運転者の認知機能検査を含む講習がありました。
簡単なテストと自動車学校のコースを走る講習でしたが,山を歩くためには免許証の返納はまだ先です。
3年後また受けることになるか。





nice!(0)  コメント(0) 

サンカヨウ2024.5.12 [花とトレッキング]

土曜は眺望山を歩き,日曜は八甲田山中「田代平」に足を伸ばしました。
休日の朝,外に出て空を見ます。出かけられそうだったら野外モードです。

萱野高原を通り,火箱沢林道から田代平に抜けます。

果たしてサンカヨウは咲いているか?1週間前,蕗のようなサンカヨウの葉に小さな蕾がありました。

白の花がまとまって咲いています。
サンカヨウも,春の山の代表選手です。

サンカヨウ1.JPGサンカヨウ2.JPG

サンカヨウ3.JPGサンカヨウ4.JPG

我が家のサンカヨウはとっくに終わりましたが,田代平では来週もまだ咲いているでしょう。
これからの八甲田は,田代平湿原の木道が歩けるようになります。
田代平に足繁く通うようになります。

先週来た時に咲いていた薄紫のキクザキイチゲがまだ咲き残っていました。
初夏のような温かい日曜でした。

キクザキイチゲ.JPG



nice!(0)  コメント(0)