So-net無料ブログ作成

ウメバチソウとサワギキョウ2019.8.20 [グダリ沼と田代平湿原]

今日は暑さが一段落し,雨が降るという予報でした。
朝のうちにあさっての仕事の準備をし,昼前に八甲田山中「田代平湿原」に出かけました。
そう,ウメバチソウとサワギキョウを見ることが目的でした。

下界は26度,湿原入り口は20度でした。パラついていた雨もやみ,強い日差しもなく,絶好の写真日和でした。

ウメバチソウが湿原の至る所に咲いています。この花は湿原の夏から秋までのシーズン見ることができます。ウメバチソウを見ていただきましょう。

ウメバチソウ1.JPGウメバチソウ2.JPG

ウメバチソウが咲き始めると,あとを追うようにサワギキョウが咲きます。
ウメバチソウは白く可憐な花,サワギキョウは濃い紫の妖艶ともいえましょうか,一人踊っている姿を連想します。大好きな花です。

サワギキョウ2.JPGサワギキョウ1.JPGサワギキョウ3.JPG

こちらも紫,タチギボウシです。サワギキョウほど濃くありませんが,里のギボウシよりは色が濃い。ウメバチソウの中で咲いています。

タチギボウシ.JPG

ナガボノシロワレモコウ(長穂白吾亦紅) 小さな花の集まりです。吾亦紅の仲間だそうですが,青森で吾亦紅は見かけません。

ナガボノシロワレモコウ.JPG

湿原の方々にネジバナが咲いています。蘭の仲間ですが,庭に植えてもいつの間にかなくなっています。面白い姿です。

ネジバナ.JPG

平日,仕事を一時休んで湿原を歩いて涼に浸る。暑い夏を乗り切る最高の幸せです。
暑さももう少しか。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。